先輩社員インタビュー

" 学生から社会人へ 働く意義を学ぶ日々 "

ダンレイの事業は、給湯器・衛生機器・集合住宅の3つを柱としており、各分野に様々なバルブを提供しています。生産Gではそれぞれの事業ごとにチーム編成されており、生産数に応じて自働設備を導入している工程や手作業での組立を行っている工程があります。どの工程にも対応出来るようスキルの平準化と多能工化に取り組んでいます。入社1年目は製品の組立を通して量産工程の基礎を覚えていくとともに製品知識や簡単な検査を学びます。

"仕事の幅を広げ、新しいことに挑戦する日々"

2~3年目は、量産工程の段取りや計画・検査などの工程管理業務に携わっていきます。量産工程外では小集団QC活動などに参画するなど、作業者から管理者へ徐々にレベルアップを図っていきます。

" 作業者から管理者へ 成長を実感 "

4年目以降になると、生産計画や不具合への対応、 小集団QC活動の中心を担うなど管理者として歩き始めます。

"学生のみなさんへのメッセージ"

生産Gでは高品質な製品を短時間で組立てることを追求し、常に問題意識を持って日々改善に取り組んでいます。その取り組みが実を結び、お客様の求める品質の製品を納期通り出荷出来た時、最も働きがいを感じます。皆さんもダンレイの生産Gで私たちと一緒に成長していきませんか。

生産設備紹介