満尾 浩

HIROSHI MITSUO

技術部 部長

「ニーズの先を行く新しい価値創造へ」

企業の成長・発展・存続には新製品の開発が不可欠であり、技術部はこの重要な使命を担い『お客様に喜んで頂くために何をすべきか?』 をいつも考え仕事に励んでいます。現在世界はカーボンニュートラル社会に向け省エネ化が加速しており、当社のこれまで培ってきた技術は、省エネ化を図るための蓄熱という分野で欠かせないものとなっています。今後は更に当社の強みを活かした製品が求められるため、部員全員がこのチャンスを活かすべく未来に向かってチャレンジし続けています。お客様に喜んで頂ける新しい価値創造のため、失敗を恐れず努力し、自分も成長する。これがダンレイの技術部です。

先輩社員インタビュー

岩元 勇樹

YUKI IWAMOTO

技術部 開発G 開発3T リーダー

「挑戦なくして学びなし、出来る理由を考える」

入社以来技術部の主力として新製品の開発に携わる。2020年世界初新方式樹脂製逃し機構付き減圧弁の開発に成功。

“設計者を目指して下地作りの日々”

入社1~2年目くらいまでの主な業務は製品の評価試験です。様々な製品に触れながら製品の構造や特長を学んでいきます。入社2年目くらいからは徐々に新製品開発に取り組んでいきます。経験のある先輩から指導を受けながら製品を立ち上げていき、設計員として独り立ちできるよう実力をつけていきます。

“トライ&エラーの繰り返しで成長を実感”

設計員はお客様と話し合いを重さね、仕様や性能について要望を確認します。要望された内容はもちろん、組立性や材料の調達など作りやすさも考慮し、最適な設計を考えていきます。設計デザインが固まったら3DCADでモデリングや解析を行い、3Dプリンタサンプルで、更に検討・確認していきます。開発過程では多くの課題に直面しますが、同僚や先輩、関連部門と協力をしながらより良い製品を作り上げていきます。

“お客様の満足の為に”

ダンレイのお客様は大手メーカーが多く、製品について一緒に考える機会に恵まれることは大きな魅力です。そこで出会う方達の考え方や熱意に触れられることは自分にとって欠けがえのない財産となります。そして自身が設計した製品がお客様に認められ、商品として出荷されたときは代えがたい達成感と充実感があります。お客様に満足して頂き、自分が少しでも貢献できた喜びを感じる瞬間です。仕事の醍醐味はそこにあると感じています。

“学生のみなさんへのメッセージ”

就職活動を行うにあたってまずやることは自分が何をやりたいのか、どういう仕事に就きたいのかを考えることだと思います。今の時期は、自身の考え方等を見つめ直す良い機会であると思いますので、自分が本当にやりたい仕事を本気で考えてみてください。悔いのない選択をしたからこそ、その会社に入ったときにより一層頑張れるはずです。皆さんの就職活動が実りあるものになるよう応援しています。